Mastercam バージョン情報

Mastercam X9 更新情報

Mastercam X9は、工具負荷を一定に保ちつつ、高能率な加工を実現する「ダイナミックモーション」の強化をはじめ、さらなる加工スピードの向上・効率化を実現! 多軸ツールパスでは、マルチスレッドへの対応により、
加工の計算時間が大幅に改善されました!
さらに今回、進化を続ける3次元ソリッドモデラ「Solids」の全製品への標準化や、Millモジュールの統合、SOLIDWORKS上でMastercamのツールパス作成を実現する「Mastercam for SOLIDWORKS」のMill/Latheモジュールへの標準バンドル化により、製品の総合力が格段に向上しました!そのほか、新たな工具への対応やシミュレーションでの治具サポートなど、様々な新機能が追加されています。「Mastercam X9」は、これまでのユーザー様にとっても、新たなお客様にとっても、よりパワフルかつ効率的なソリューションとなっています!



「Mastercam X9」のカタログや体験版DVD・デモ依頼等のお申し込み・ご相談は、こちらへお進みください。

ソリッドモデラ標準化・新機能

3次元ソリッドモデラ「Solids」が、全製品に標準化! アセンブリ展開やソリッド配置など新機能も
ソリッドモデリングの新機能「アセンブリ展開(写真)」では、アセンブリの各部品を分割・編成でき、より容易な加工を実現します。さらに「ソリッド 配置」機能では、手間なく数クリックでソリッド面同士を選択し、ソリッドを配置することが可能です。進化し続ける3次元ソリッドモデラ「Solids」は、X9よりMastercamの全製品に標準搭載されました!

▲Top▲

Mill機能の進化・統合

Mastercamの革新的な「ダイナミックモーション」は、

X9でもさらに進化しています。最大75%のサイクルタイムの削減と同時に、工具負荷のセーブを実現し、新旧ほぼ全ての工作機械に対応します!
また、Millの新機能「RCTF設定」(右写真)では、工具形状に合わせて効率的な加工スピード・送りを設定し、切り粉の厚みを一定に保ちながら放射状に飛ばすことで、切り粉排出の最適化を実現します。

 

「X9」よりMill モジュールが「Mill(2軸~簡易3軸加工向け)」と「Mill 3D(複合面3軸加工まで)」の2製品に統合され、わかりやすい製品構成となりました。

ダイナミックモーション 新機能例:
ジグザク加工 アップカット送り速度個別指定
→アップカット時に高まる工具負荷を、送り速度を落とすことで軽減します。

▲Top▲

 

Mastercam for SOLIDWORKS 標準バンドル!

Mastercamの豊富なツールパス作成機能をSOLIDWORKS上で実現する、SOLIDWORKSアドオンCAMシステム「Mastercam for SOLIDWORKS」が、Mastercam X9よりMill/Latheモジュールに標準でバンドルされます。Mastercamの該当ライセンスをお持ちであれば、いつでも対応する最新バージョンの「Mastercam for SOLIDWORKS」をお使いいただけます。

Mastercam for SOLIDWORKSの詳細については、こちらのページもご覧ください。

 

▲Top▲

多軸ツールパス 計算スピードの大幅改善!

多軸ツールパスでは、マルチスレッド対応により、計算スピードの大幅な改善を実現しました!

インペラモデル加工の場合
X8 X9では!
215秒 47秒
78%の計算時間短縮!

 

 

 

 


※マルチスレッド:複数の処理を並行実行すること

▲Top▲

代表的な新機能 および改善項目

シミュレーション
  • 治具サポート(下写真)
  • 治具、モデルの干渉チェック個別設定
  • 適応品質 パーツ・ワークサイズに応じた表示精度制御
  • ワイヤフレーム表示の切り替え
  • リボンスタイルインターフェース(MTシミュレーション)
  • 主軸回転方向の視覚表示(MTシミュレーション)

Design (Solids標準化)
  • 印刷 ダイアログボックス
  • 境界ボックス 新たなユーザーインターフェース
  • 作業中の取り消し (操作中に取り消し可能)
  • 一時的な中点 (1コマンドで作成可能)
  • ツールパス解析
     オペレーション番号、送り速度等の表示(Millのみ)
  • ソリッド アセンブリ展開
  • ソリッド 配置機能
  • ソリッドチェイン  接続エッジ機能 /高さ違い要素のチェイン
2D Mill (Mill)
  • RCTF設定の追加
  • 輪郭ツールパス 外部コーナーエッジ円弧補間
  • 2D HST
    パラメタプレビュー
    ピールミル ダイナミックとの2択が可能
    ジグザグアップカットの送り速度個別指定
3D Mill (Mill 3D)
  • 3D HST
     メニューの再編
     ハイブリッド 平面検出
     工具制限境界 工具接触点での制御追加
     最適追い込み 最小退避高さの改善
     等高線 パラメタの用途変更
多軸機能 Multi-Axis
  • 多軸ツールパス マルチスレッド対応
  • 多軸接続 オペレーション間の退避動作
  • WCSサポート強化
  • Port Expert 傾きを最小化
旋盤機能 Lathe
  • 平面マネージャ Lathe座標
  • 荒取り パス短縮
工具
  • 新工具タイプ スレッドミル、バレルミル
  • シャンク設定項目の追加
  • Tスロット上下異形状コーナー設定
  • セグメント編集機能(ホルダ)
その他
  • Mastercam for SOLIDWORKSのMill/Latheへのバンドル
  • Swarf モジュールの追加
  • Entry製品へSolids機能搭載、Verify機能を追加

▲Top▲

   「Mastercam X9」のカタログや体験版DVD・デモ依頼・ご相談等はこちらへお進みください。

 

ロボットオフラインティーチングシステムRobotmasster

会社情報  サイトマップ  掲載記事  リンク  お問い合わせ

Mastercamは世界No.1のインストール台数実績を誇るCAD/CAMシステムです。
.
Last Update 2017-03-01
Copyright© 2016 GENETEC CORP. ALL RIGHTS RESERVED.