Mastercam バージョン情報

Mastercam最新バージョン情報

最新バージョン「Mastercam 2017」では、ユーザーインターフェースがリボンスタイルに刷新され、お客様へより迅速なワークフローをご提供します。さらに、独自技術の「ダイナミック・モーション」をはじめとする強力なCAM機能においても、加工軌跡(ツールパス)の計算前に加工領域をプレビューできる機能や、工具の突き出し量を視覚的に調整・確認可能な機能、また新しい多軸ツールパスの搭載など、各種機能強化が図られました。
「Mastercam 2017」は、円滑なワークフローと強力なツールパス作成機能の融合であり、複雑な加工へも容易に対応する、次世代のMastercamです。

「Mastercam 2017」のカタログ・体験版DVD等のお申し込み・ご相談は、こちらへお進みください。

 

リボンインターフェース

マウス操作を低減する、全く新しいユーザーインターフェース!
お客様の声をもとに、Windows Office製品でもお馴染みのリボンインターフェースに刷新されました。リボン内の各タブを選択して、グループ化された関連機能を呼び出す形式で、必要なコマンドがより早く見つかり、マウス操作を低減します。CAD/CAM機能全般にわたる操作性が向上し、整理された円滑なワークフローがより一層の作業スピード向上を実現します。よく使う機能のグループ化など、リボンのカスタマイズも容易です。

▲Top▲

ダイナミック・モーション




サイクルタイムを大幅に削減し、工具負荷を軽減!

高送りと深い切込みによって1回あたりの切削量を多くし、トータルの切削距離を短くすることで、加工の大幅な効率化と工具負荷の軽減を両立させる、Mastercam独自のツールパス作成技術です。加工時間を最大75%短縮し、新旧のあらゆる工作機械に対応します。「2017」ではこれまでで最も短い加工計算時間を実現しており、高速加工向け各種新機能と併用した「ダイナミック・モーション」のフル活用が可能です。


 

ダイナミック・モーションは、お客様に一貫して加工効率のスイートスポットをご提供するよう設計されています。

▲Top▲

 

加工領域プレビュー

ツールパス計算前に、領域設定エラーを回避!

2D 高速加工ツールパス(HST)の新機能で、作成したツールパスの計算前に、加工領域や工具回避領域をプレビューで即時に視覚化することで、事前に領域設定エラーを発見できる機能です。各種の高速加工ツールパス機能が発達し、加工領域の複雑化や複数活用の場面が増える中、加工エリアと工具回避エリアの区別・予測が短時間で容易に行えます。

 

 

▲Top▲

工具突き出し設定

直感的なドラッグ操作が可能!

工具をマウスドラッグで直感的に操作し、突き出し量を設定することが可能となりました。短時間で工具動作を検証でき、使用工具の安全性や干渉回避、求められるリーチを確認できます。

ツールパスオペレーション内で、突き出し量を自由に調整、視覚的に確認することで、ツールパス検証プロセスにかかる時間を削減します。

 

 

 

 

 

▲Top▲

Mastercam 2017 予告編 (英語 0:56)

 

▲Top▲

Mastercam 2017 主な新機能・改善項目

ユーザーインターフェース
  • リボンインターフェースの採用
  • リボンやツールバー等のカスタマイズが可能
  • バックステージビューの追加(ファイル関連)
  • 最近使った機能の表示
  • 隠線表示のサーフェス対応
  • メタリック、プラスチック、光沢シェーディング表示
Design
  • スプライン Refit(リフィット修正)で節点を削減
  • フィレット(ワイヤフレーム) レリーフフィレット追加
  • ソリッド 入れ子設計機能
  • 座標値入力モード
  • ダイナミック変形移動でのオートカーソルサポート
    スプライン編集・最適化 ソリッド 入れ子
2D Mill (Mill)
  • 2D HST
    • 加工領域のプレビュー機能
    • ツールパスのプレビュー機能
    • ダイナミックミル 直線見通し型の効率的なアプローチ

      効率的な工具再配置と、NCサイズの最小化でサイクルタイムを削減する視野アプローチ

3D Mill (Mill 3D)
  • スキャロップのパフォーマンス向上
  • 3D HST
    • 仕上げ ワークモデル認識の対応
           過切削を防ぐワークモデル認識
多軸機能 Multi-Axis
  • メニュー体系、パラメタ構成の変更
  • 多軸ドリルツールパス 退避設定
  • 多軸ドリルツールパス ワーク設定
  • 新しい多軸ツールパス 回転アドバンス
    回転アドバンスツールパス

旋盤機能 Lathe
  • 切削方向追加パラメタ(標準のLatheに対応)
  • ワークモデルのLatheオペレーションサポート
  • ソリッドボディの整列(Mill-Turnでも利用可能)
  • 荒取り/輪郭荒取り 切りくず除去
シミュレーション
  • 治具サポートの強化(レイヤーに加え、ソリッド、STLファイル)
  • Mastercamシミュレーター 動画(MP4)保存
  • Mastercamシミュレーター 印刷メニューの追加
  • マシンシミュレーション 表示方向切替
             治具サポートの強化
工具
  • HighFeed工具サポート
  • 3Dパス バレルミル工具サポート
  • 工具突き出しの設定機能
  • ホルダの長さ統計機能
その他
  • ProDrillがCNC Software社製オプションソフトへ変更
  • Windows 10に標準対応
    (対応OSはWindows 7以上、各64bitのみ)

 

「Mastercam 2017」のカタログ・体験版DVD等のお申し込み・ご相談は、こちらへお進みください。

▲Top▲
  

ロボットオフラインティーチングシステムRobotmasster

Mastercamは世界No.1のインストール台数実績を誇る3次元CAD/CAMシステムです。
.
Last Update 2016-10-05
Copyright© 2016 GENETEC CORP. ALL RIGHTS RESERVED.