Mastercam バージョン情報

Mastercam最新バージョン情報

最新バージョンの「Mastercam 2019」の強化されたMillツールパスは、バレル工具やテーパーバレル工具などのサークルセグメント・エンドミルを完全サポート。工具特性を考慮し生成される独自のツールパスにより、5軸加工における加工時間の劇的な削減と加工面品質の向上を実現します。

さらに、CAD機能では強化されたサーフェス編集機能で従来以上に柔軟な形状変更が可能となったほか、新機能「パワーサーフェス」による強力なサーフェス作成機能を追加。加工を考慮したモデリング機能がさらに使いやすく図られました。

「Mastercam 2019」のカタログ・体験版DVD等のお申し込み・ご相談は、こちらへお進みください。

 

Multi-Axis

サークルセグメント・エンドミルを活用した高効率加工により、ボールエンドミルによる加工と比較して30%以上の切削時間削減が可能となります。
さらに、大きなボールエンドミルで切削した場合と同様の刃当たり量で切削できるため、加工時間の削減だけでなく、面品位の向上も同時に実現します。

▲Top▲

Lathe

3D旋盤工具に対応。内径加工時の干渉などをシミュレーション上で確認できます。

「プライムターニング」に完全対応。無駄な退避動作を加工動作に変え、加工効率と工具寿命を向上させます。

▲Top▲

Design

デザイナーの思いを形にする。直感的でフレキシブルなモデル編集機能が搭載されました。

▲Top▲

Mastercam 2019 主な新機能・改善点

Design
  • パワーサーフェス
  • 隣接するサーフェスを考慮してサーフェスを作成
  • ソリッド穴作成
  • サーフェス編集
  • ソリッド面取り曲線エッジサポート
  • エッジ曲線STLサポート
  • スーパートリム
  • カーソルをドラッグしてトリム可能
  • 断面表示
  • ソリッドマネージャグループ分け
  • レイヤー可視操作性向上
  • シェーディング強化
  • スマート寸法
  • ソリッドフィーチャフォルダ管理機能
  • アセンブリ展開のシリンダ基準での整列
  • ソリッドレイアウト機能の平面による整列
  • 結合時ギャップ接続機能
Lathe
  • Lathe 溝切り 複数切込み
  • Lathe 3D 工具
  • プライムターニング正式搭載
Mill-Turn
  • グラフィカルな工具突き出し設定
  • バーフィーダーのサポート

▲Top▲

Mill
  • チェックホルダ 必要な突き出し量を算出し、自動的に工具長を修正
  • バレル工具・テーパーバレル工具などのサークルセグメント・エンドミルを活用した高効率加工
  • ボールエンドミルによる加工と比較して、30%以上の切削時間削減が可能。
  • モデル面取り対応
  • 等スキャロップツールパス搭載
  • 新アルゴリズムを採用した等スキャロップツールパス。
    スムーズな動作で高送りを維持し滑らかな仕上がりを実現。
  • 推移動作の送り指定機能
  • 2D 輪郭 鋭角コーナー維持機能
  • ツールパス色分け表示
  • ツールパス解析の工具シェーディング表示
  • Verify キャプチャーモード
  • Verify タイムライン拡大機能
  • パス解析追加
  • マシンシミュレーション機械動作ダイアル機能の追加
  • ツールパスマネージャの従属関係レポート表示
Multi-Axis
  • マルチスレッド処理サポートパスタイプ追加
  • バリ取りツールパス追加
  • ポートエキスパート 荒取り

 

お申込み

 

「Mastercam 2019」のカタログ・体験版DVD等のお申し込み・ご相談は、こちらへお進みください。

▲Top▲
  

ロボットオフラインティーチングシステムRobotmasster

会社情報  サイトマップ  掲載記事  リンク  お問い合わせ

Mastercamは世界No.1のインストール台数実績を誇るCAD/CAMシステムです。
.
Last Update 2017-07-24
Copyright© 2016 GENETEC CORP. ALL RIGHTS RESERVED.