•  > 
  •  > 
  • SOLIDWORKSアドオンCAMシステム (Mastercam for SOLIDWORKS)
Mastercamシリーズ

SOLIDWORKSアドオンCAMシステム: Mastercam for SOLIDWORKS

Mastercam for SolidWorks + SolidWorks BlockMastercam for SolidWorks

世界で一番使用されているCADとCAMを統合! 設計現場と製造現場の“連携”を実現! SOLIDWORKSの優れたモデリング機能を利用した加工データの作成が可能!

 

 

「X9」より、MastercamのMill/Mill 3D/Lathe モジュールには、対応して標準で付属します!

自由度が高く、効率的な加工を実現する2軸/3軸ツールパス作成機能を備えるほか、2D/3Dマシニングモジュールと「Mastercam for SOLIDWORKS Lathe」を組み合わせれば、SOLIDWORKS上で複合加工のプログラミングも可能です!また、多軸オプションを追加することにより、多軸加工も可能です!(汎用多軸用オプションMulti-Axisブレード加工専用オプションBlade Expertポート加工用オプションPort Expert

CADとCAMの統合による製品開発上のメリットをまとめたホワイトペーパーはこちら

 

Mastercam for SOLIDWORKSとは?

Mastercam for SolidWorks とは?

Mastercam for SOLIDWORKSは、SOLIDWORKS上で作成したモデルにそのまま加工データが作成できるSOLIDWORKSアドオンCAMシステムです。SOLIDWORKSの優れたモデリング機能とMastercamの汎用性の高いCAM機能を一つのアプリケーション上で利用できる画期的な製品です。

 

▲Top▲

2軸加工用ツールパス作成機能 2d・3dマーク


Mastercam for SolidWorks 2Dデータ

▲Top▲

標準2軸ツールパス

Mastercam for SolidWorks 標準ツールパス

 

Mastercam for SOLIDWORKS の標準2軸ツールパスは、自由度の高い設定が可能で、加工への細かいこだわりをツールパスに反映することが可能です。

 

■ 2軸標準ツールパスの種類
ミーリング系 穴加工系
ミーリング系 ミーリング系
輪郭、ポケット、正面切削、スロットミル ドリル、サークルミル、スレッドミル、Helix Bore
▲Top▲

2軸高速加工向けツールパス作成機能(2DHST)

2軸用高速加工向けツールパス作成機能データCAD画像

3軸用につづき、2軸用の高速加工向けツールパス作成機能HSTが登場! 2Dワイヤーフレームから、工具負荷を一定に保つツールパスを作成します。

 

2DHSTの特徴

・高速加工に対応したワークアプローチ
・コーナー部加工のスムージング動作
・溝加工に特化したツールパス

 

ツールパスの種類


  
2DHSTの特徴 ツールパスの種類
  • 高速加工に対応したワークアプローチ
  • コーナー部加工のスムージング動作
  • 溝加工に特化したツールパス
コア荒取り、トロコイドスロット、ブレンド加工、
キャビティ荒取り、 追い込み加工、 ダイナミックキャビティ荒取り、ダイナミック追い込み加工、ダイナミックコア荒取り、ダイナミック輪郭加工
▲Top▲

フィーチャベースツールパス作成機能(FBM)2d・3dマーク

正面切削・荒取り・追い込み・フロア仕上げ・仕上げの工程、
ドリル固定サイクルをフィーチャごとに自動生成!

簡単3ステップ自動CAM

 

FBM Mill

FBM Millは、作成されたモデルデータの形状やフィーチャ情報を自動認識し、荒加工から仕上げ加工まで、標準搭載されている2軸ツールパスから最適なツールパスを自動的に割り付けます。加工経験がない設計者の方でも、簡単に加工データの作成が行えます。

▲Top▲
FBM Drill

 

FBM Drillは、モデルの穴形状の自動認識や穴ウィザードで設定された穴情報の読み込み、下穴加工から仕上げ加工までの固定サイクルを自動的に割り付けます。

▲Top▲

3軸高速加工向けツールパス作成機能 3D

全刃切削を避け、工具負荷を一定に保つツールパスを作成することが可能です。
この3D HST機能は、3軸高速加工に求められる細やかな条件付けが可能で、
高速加工を最適化する多彩な機能を搭載!

工具負荷を一定に保つ高速加工用ツールパス作成機能(以下:3DHST)では、4種類の荒取り用ツールパス(キャビ荒取り・コア荒取り・荒取り追い込み、最適荒取り)と、8種類の仕上げ用ツールパス(等高線・スキャロップ・平行・ペンシル・スパイラル・放射状、ハイブリッド)の作成が可能です。また、ホルダの干渉チェック機能、進入退出方法の詳細設定、取り残し加工の設定が可能です。

3DHST画像

▲Top▲

 

工具負荷を一定に保つ高速加工向けツールパス作成機能は、ホルダ干渉チェック(段付ホルダ対応)や、進入退出方法の詳細設定が可能です。また、仕上げ加工においては、すべてのツールパス(平面加工を除く)において、対象とする前工程を選択でき、その加工結果を元に取り残し加工が可能です。 全刃切削を避け、工具負荷を一定に保つツールパスを作成することが可能です。

この3D HST機能は、3軸高速加工に求められる細やかな条件付けが可能で、高速加工を最適化する多彩な機能が多数含まれています。

 

 

アセンブリデータからのツールパス作成

多軸にも対応

Mastercam for SolidWorks 多軸Mastercam for SoidWorks 3Dに多軸オプションMulti-AxisBlade ExpertPort Expertを追加することも可能です。

 

 

 

 

 

 

 

旋盤

Mastercam for SolidWorks Lathe旋盤用モジュールが追加され、SOLIDWORKS上で旋盤加工プログラムの作成が可能となりました。


 

 

 

 

 

 

 

複合旋盤

Mastercam for SoildWorks複合旋盤Mastercam for SOLIDWORKS 3DとMastercam for SOLIDWORKS Latheを組み合わせることにより、複合旋盤用プログラムの作成も可能となり、より活用の幅が広がりました!!さらに多軸機能の追加も可能です。

 

 

 

 

 

 

CADとCAMの統合による製品開発上のメリットをまとめたホワイトペーパーはこちら

SOLIDWORKS ジャパンが提供するホワイトペーパーです。

「SOLIDWORKS」と「Mastercam for SOLIDWORKS」の組み合わせのように、統合されたCAD/CAMを用いることで、従来の分断された設計と製造に伴う問題を克服でき、サイクルタイムの短縮、コスト管理、品質の向上を実現し、設計担当者と製造担当者の協力とコラボレーションを実現できます。

「Mastercam for SOLIDWORKS」を使用することで、50パーセントの生産性向上を達成した「Summit Tooling Inc.」社の事例もホワイトペーパーに含んでいます。

 

ホワイトペーパーのダウンロードはこちらから

 

Mastercamは、米国CNC Software,Inc.の登録商標です。 (C) Copyright 1983-2016. All rights reserved. SOLIDWORKSは、米国DS SolidWorks社の登録商標です。本ページに掲載された会社名、商品名はそれぞれの会社の商標又は登録商標です。

 

気軽に!資料請求フォーム
会社名 (必須)
部署名 (必須)
ご役職 (任意) 氏 名 (必須)

ご住所 (必須)
ご住所
TEL (必須)
E-Mail(必須)
業種 (必須)
職種 (必須)
請求目的(任意) 購入検討   予算取り   情報収集 提案
その他
請求・依頼内容
(必須・複数選択可)
コメント欄(任意)

 

■このページで収集しました個人情報は、弊社の「個人情報保護方針」に 基づき管理させていただいております。
■このページからダウンロードをされたお客様には、ゼネテックの取り扱い商品に関する新製品情報、
キャンペーン情報、展示会への無料招待状等をメールまたはDMにて配信させていただいております。
受信をご希望されない方は、「希望しない」のチェックボタンにチェックをいれてください。

 

▲Top▲


 

Mastercamは世界No.1のインストール台数実績を誇る3次元CAD/CAMシステムです。
.
Last Update 2016-10-05
Copyrightc 2016 GENETEC CORP. ALL RIGHTS RESERVED.