トータルソリューション

CastStar-Attest リアルタイム切削監視・保護システム 

CastStar-Attestは、NC工作機械の主軸負荷をリアルタイムに監視および表示します。

  • NC制御盤に切削監視ユニットを取り付け、主軸速度主軸負荷をリアルタイムに監視します。
  • 専用モニタリング&コントロールソフトウエアで切削状況をリアルタイムに表示
  • 切削情報をデジタルにパソコンに収集。履歴を元にして囲う検討が可能です。(CSV形式、05sec/回)
  • 過負荷検知機能により工具折損の防止、機械の衝突等の被害を最小限に食い止めます。

切削情報収集

切削状況をデジタル化!見えないことが見えてきます!

主軸負荷および主軸速度(回転数)、コメント文その他情報を0.5毎にパソコンに取り込みます。データはCSV形式で保存されます。Excel等で取り込むことが可能です。
 NCデータの検証、異常発生時刻の把握、工具寿命の予測など、加工検討の材料として、また稼働時間の自動集計による機械稼働率の算出、日報の自動作成などに利用が可能です。
 加工中に専用のモニタリングソフト(Attestモニタ、AttestManager)で負荷状況をリアルタイムに見ることが可能です。 主軸負荷及び主軸速度(回転数)、コメント文、その他の情報を0.5秒毎にパソコンに取り込みます。データは、CSV形式で保存されます。従ってEXCEL等で取り込むことが可能です。

■切削状況ログ収集機能の利用..
・NCデータの検証
・異常発生時刻の把握
・工具寿命の予測
・加工検討の材料として
・稼動時間の自動集計による機械稼動率の算出
・日報の自動作成 等

 

マルチモニタリングソフト AttestManager

一台のパソコンで最大16台までの切削情報をモニタリングすることが可能です。主軸負荷をリアルタイムにグラフ表示。また、一目で機会の稼動状態を把握することができます。主軸が回転しているとき、負荷の状態を色で表示し、またその時間を累積します。累積されたデータは、CSV形式にて、日・週・月ごとに出力が可能です。

過負荷検知機能

過負荷検知は、1/100秒単位で負荷を監視し、設定された過負荷設定値を超えた瞬間に機械をフィードホールド(一時停止)します。 機械の衝突時、切削異常による被害を最小限に食い止めることが可能です。

■過負荷レベルの設定方法
 1.主軸速度(回転数)によって10段階設定できます。(ユーザー任意設定、複数ファイル登録可能)
 2.Attestモニタを見ながら、マウス操作で任意設定。高速化工機の小さな加工負荷でも設定可能です。


0.8φドリル穴あけ加工負荷検出テストデータ(80個) 6800rpm   32φエンドミル加工における工具破損時の主軸負荷データ
 
小径のドリル加工では、工具折損が大きな障害の一つです。Attestを利用することで工具の磨耗を検知し、工具折損を未然に防ぐことが可能です。
 
夜間や休日の無人運転時においてはチッピングや主軸の衝突といった事故が心配です。Attestを利用することで事故を未然に防ぐことが可能です。

 

エアカット時間短縮装置(オプション)

大型の工作機械や加工時間の長い機械に有効な装置です。主軸の負荷を監視し、空転状態(エアーカット)である場合、切削送り速度オーバーライドを切り替えて加工時間を短縮します。

 

開発元: プロキャスト株式会社
お問い合わせ先: 株式会社 ゼネテック エンジニアリング・ソリューション本部
Mastercamは世界No.1のインストール台数実績を誇る3次元CAD/CAMシステムです。
.
Last Update 2016-10-05
Copyright© 2016 GENETEC CORP. ALL RIGHTS RESERVED.