ユーザーサポート

Mastercam関連ユーザーサポート情報はこちら

メンテナンスプログラムとは?

Mastercamにおいて新たに提供されるすべての機能強化モジュールを安定してお客様へご提供させていただくサービスです。常に最新版のMastercamをお使いいただくことが可能となります。契約期間内にMastercamがバージョンアップした場合、またメンテナンスユーティリティー(MU)、パッチ等がリリースされた場合に、最新モジュールをご提供します。定められたメンテナンス費用以外に、追加費用は一切かかりません。

メンテナンスプログラムQ&A

Q.メンテナンス加入ユーザーに提供されるのは、最新版のソフトウェアだけですか?

A.①メンテナンスコード、 ②最新モジュール(ソフトウェア)、 ③最新版チュートリアルの主に3点です。

②と③については、CNC Software, inc.によるリリースの都度、弊社における日本語化等の作業を経て、メンテナンスにご加入いただいているお客様にお届けいたします。

Q.現在メンテナンスに未加入です。最新版にバージョンアップはできますか?

A.可能です。

ただし、現在ご利用いただいているバージョンによっては再購入となります。バージョンアップご検討のユーザー様限定のキャンペーン等もご用意しておりますので、是非担当営業にご相談ください。

Q.メンテナンスに未加入ですが、最新バージョンでMastercamを使用しています。今後同バージョンのサービスパックがリリースされたら使用できますか?

A.サービスパックはメンテナンス加入ユーザー様にのみご提供となります。

その他の機能強化に伴う従来のRev.upのようなアプリケーションのアップデート・パッチ等も同様です。これは開発元であるCNC Software, inc.の方針です。ただし、万が一お客様の操作に支障をきたす重大なバグが発見された場合には、メンテナンス加入非加入に問わず、修正パッチをご提供いたします。

Q.契約期間は何年ですか?

A.1年です。

新規にメンテナンスにご加入いただいた場合、1年後の翌月1日が初回の更新日となります。メンテナンスにご加入いただいたお客様には、契約期間内にリリースされたモジュールの使用を有効にする「メンテナンスコード」を発行します。(複数年契約も可能ですので、ご相談ください)

Q.メンテナンスコードとは何ですか?

A.ご購入いただいたモジュールの該当バージョンに限りご使用が可能になるライセンスを付与するものです。

従来Mastercamのご使用には、プロテクトキー(HASP、SIM)の番号に認証させるアクセスコードが必要でした。メンテナンスコードも同様に、ご契約期間内に新たにリリースされるモジュールの使用を可能にします。メンテナンスコードの期限は、更新日の前日です。4月1日が更新日の場合、コードの期限は3月31日となります。メンテナンスコードがない場合には、同一バージョンでも新たにリリースされるモジュールを使用することはできません。

Q.メンテナンスに加入した場合、最新版のモジュールはどのように届くのですか?

A.弊社、あるいは担当販売特約店よりご案内いたします。

Mastercam開発元であるCNC Software, inc.が最新版をリリースすると、弊社で必要な日本語化等の作業を行います。日本語版としての製品を完成後、メンテナンスにご加入いただいているお客様に向けてご案内させていただきます。

Q.現在、古いバージョンのMastercam を使用しています。メンテナンスに再加入できますか?

A.メンテナンスにご加入いただくには、最新バージョンでお使いいただいていることが条件です。

古いバージョンをお使いで、メンテナンスにご加入を希望される場合、メンテナンス契約と同時に最新バージョンへのバージョンアップが必要です。現在お使いのバージョンにより、バージョンアップ費用が設定されておりますので、価格については弊社または担当販売店までお問い合わせください。

Q.メンテナンスを更新するにはどうしたらよいですか?

A.次回の更新日の1ヶ月~2ヶ月前に、弊社または担当販売店より更新のご案内をいたします。

弊社と直接ご契約いただいている場合、更新日の前々月10日前後に、御担当者様宛てにFAXで更新費用のご案内を差し上げます。更新いただく場合は、FAXにてご返信ください。

Q.メンテナンス更新時に解約した場合はどうなりますか?

A.メンテナンスを解約された場合でも、Mastercamの操作は引き続き可能です。

契約期間内にご提供した最新バージョン、パッチ、サービスパック等を含め、解約時点での状態でお使いいただけます。ただし、解約後にリリースされたバージョン、サービスパック、パッチ等は使用できません。

保守サービスとは?

上記メンテナンスサービスに加えて、弊社のサポートサービスにご加入されているお客様は「保守サービス」となります。ご加入いただいたお客様には、弊社オリジナル主要ツーリングメーカーの工具・ホルダ情報をライブラリ化したMy Tool Boxのご提供の他、充実のサポート対応をご用意しております。ぜひご検討ください。

保守サービス
技術サポートサービス
電話・FAX・E-mail・リモートサポートによるMastercamのオペレーションサポート他
・受付時間:月~金の9:00~12:00/13:00~18:00
・サポートは原則加工現場経験者が対応
・毎月開催の集合トレーニングに無償参加

メンテナンスサービス
Mastercamにおいて新たに提供されるすべての機能強化モジュールを安定してご提供させていただくサービス
・契約期間中にリリースされた最新バージョンの使用権
・同期間中にリリースされた機能強化モジュールのご提供 (メンテナンスアップデート)

充実のサポート内容

オペレーションサポート
■ TEL、FAX、E-Mail等でお問い合わせを受付、ご回答いたします
サポート要員が電話にてお客様の状況を確認、対応させていただきます。またE-MailにてMastercamファイル、FAXにて図面などを共有いただくことでサポート要員がお客様により近い環境でお答えすることができ、迅速なご回答に繋がります。
■ リモートサポート
インターネット回線を利用し、お客様と当社スタッフが操作画面を共有することでリアルタイムなサポートが可能なため、お問い合わせいただいた内容に対して迅速かつスムーズな対応が行えます。
■ オンサイトサポート
上記方法での問題解決が困難で、オンサイトでの対応が必要と判断された場合、サポート要員がお客様先へお伺いし、問題解決を図ります。
コンサルティングサポート

■ お客様が行いたいことをMastercamで具現化するための最適な操作手順・活用方法をアドバイスいたします。
■ 加工現場経験を持ち、加工技術やノウハウを有したスタッフがサポート業務にあたります。小さな疑問から具体的なお話まで何なりとお申し付けください。
■お客様と加工技術要素からの打合せを行うことができるため、お客様の意図や目的を正確に把握した上でMastercamの活用方法を的確にアドバイスいたします。

本サポートは当社サポートの大きな特長となっております!

ポストプロセッサの修正・調整

■ 納品させていただいたポストプロセッサの修正・調整を行います。

■ ポストプロセッサはお客様がご利用されている機械や使用環境に合わせ、事前の打ち合わせに沿った形でカスタマイズをした上で納品しております。

■Mastercamを運用していく上で発生したポストプロセッサの修正・調整 依頼に対しては、技術サポートの範囲内として対応いたします。

※ 大幅なプログラム変更が必要になる場合は、別途費用を頂戴する場合がございます。

バージョンアップ時のフォローアップ
■ バージョンアップが発生した際、旧バージョンからの変更点を中心としたフォローアップ(セミナーやトレーニングなど)を行います。
※ フォローアップ方法はバージョンアップ内容に準じて決定
■ 保守サービスには、契約期間中のバージョンアップ権利が含まれます。

Mastercam 2017をリリースした際は、ユーザー様に新バージョンへの移行をスムーズに行っていただくことを目的に、各地で新バージョンのオペレーション紹介及び便利機能セミナーを開催いたしました。
Mastercam 2019からはskypeを使用したオンラインセミナー、各地で実機を操作しながら体験していただくハンズオンセミナーも開催しております。

My Tool Box

工具/ツーリングメーカーの各種製品が、Mastercamのライブラリ上で利用可能です。ツールパス作成時、新たに工具やホルダを定義する時間を省きます。さらに、加工条件も工具メーカー推奨値を自動入力します。

対応済みの工具/ツーリングメーカー
切削工具メーカー
 日進工具様/三菱マテリアル様/ダイジェット工業様
オーエスジー様/ユニオンツール様/三菱日立ツール様
【ツーリングメーカー】
MSTコーポレーション様/大昭和精機様
日研工作所様

その他の工具メーカー様も順次対応予定!

※保守加入ユーザー様のみ下記よりダウンロードページへアクセスできます

集合トレーニングの無償参加

■東京・大阪・名古屋・福岡で毎月開催しております基礎トレーニングコースに無償参加いただけます。
※残席確認他お申込み関する詳細内容に関しては営業担当へお問合せをお願いします。

■毎月Design2日・Mill2日 合計4日間のスケジュールとなっております。
※原則Designコース(基本操作~CAD部分)を受講していただいた後にMillコース(CAM機能基本~応用)を受講していただきます。

■Latheスクール及びMulti Axisスクールは各1日ずつのスケジュールになっております。
※拠点によって開催日程が異なりますのでご確認の上お申込みください。

■Wire等に関しては別途有償にて、個別対応でのトレーニングとなります。

お気軽にお問い合わせください。03-3226-8989受付時間 9:00-12:00 13:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

資料請求はこちら