1. HOME
  2. NEWS
  3. サポート重要情報
  4. Lathe溝切り工具の寸法の不具合について

NEWS

最新情報

サポート重要情報

Lathe溝切り工具の寸法の不具合について

Latheの溝切り工具の工具定義におきまして、寸法どおりにホルダを定義できない不具合が発生しております。

■ 対象バージョン: すべてのバージョン
■ 現 象: 工具定義にて下図のようなパラメタを設定した場合

ホルダの肩の位置がCの値になっていなければなりませんが、下図のようにチップ設定のBの値が加算されてしまいます。

このホルダは、ツールパスを作成する際の干渉チェックにも使用されますので、最悪の場合、実際の加工でホルダが干渉してしまう可能性があります。

対処方法

Cの値からBの値を引いていただきCに入力してください。上記の例ですと、26を入力します。

Latheをご使用のお客様におきましては大変ご迷惑をおかけいたしますが、修正されるまで、 上記の対処方法にて回避していただけますよう、よろしくお願いいたします。